ネイタル心理学

本質の追求

本音で語り、本気で伝える。真の相互理解へ

快適な毎日を送りたい
充実した仕事をしたい
平穏な人間関係でありたい

ストレスや我慢のある毎日を過ごしたい人はいません。
自分が快適であること、仕事が充実していること、人間関係が平穏なこと。この普遍的な望みに対する回答をネイタル心理学は示します。明確に。ロジカルに。具体的に。

  • 自分探しに存在意義とビジョンを
  • フリーランスに高付加価値を
  • ビジネスに加速を
  • リーダーに質の高い育成方法を
  • トップにフィロソフィーを

ネイタルは自己の本質、人間関係の本質、ビジネスの本質、顧客ニーズの本質を追求することがスタートでありゴールであると考えます。
あらゆる事象を本質から考察・判断・選択する技術を手に入れれば、ビジネスでもプライベートでも今までとは全く違う広い視野、高い視座を手にできます。

組織の本質

ネイタル「トップの思いを実現する」ことが組織の本質であると考えています。創業者でも継承者でも、大きなリスクを背負って今の地位に就いています。それは全て「思いを実現する」ためであり、それなくしてリスクだけを背負うことはあり得ません。

ネイタルはトップの思いを実現するために必要な

  • トップのカリスマ性
  • トップの発信力

をサポートします。組織に影響を与えるこの二つを、ビジネスや役割としてではなく、自己の本質から明確にし、向上させ、トップの思いを実現するトップダウン型組織を実現します。

帰属意識が高いメンバーに育てる

トップの思いを実現するためには「帰属意識が高いメンバーが能力を発揮している」ことが必要です。
しかしそれは最初からできあがっているわけではありません。時間とお金を投資して、トップの思いに忠実で、実行力がある帰属意識が高いメンバーに育成する必要があります。

ネイタルはトップダウン型組織に必要な

  • トップにYESを出す思考
  • 能力を最大限に引き出す適材適所
  • 自己解決スキル

をサポートします。組織の生産性に影響を与えるこの三つを、人間関係の本質から明確にし、帰属意識が高いメンバーへと育成します。

相反する二つを統合するネイタル

  • トップダウンと帰属意識
  • 快適な環境とチャレンジ
  • 自己解決と役割分担

これらの相反するものをネイタルは統合し、革新的なアイディア、新しい価値観を創造します。

ネイタルとは「生まれたときの」という意味です。
先天的な能力、価値観、快適な領域などその人の本質をネイタルは明確にします。

ネイタルは、自分の本質、相手の本質、人間関係の本質、さらに自社のビジネスの本質を明確にし、本音で語り、本気で伝え、真の相互理解を創り出すことで、「帰属意識が高いトップダウン型組織」を実現します。

 

ネイタルⓇはネイタル・ディベロップメント株式会社の登録商標です。


LINE@ で更新情報をお届けしています。
クリックでLINE@ページに移ります。

タイトルとURLをコピーしました